HOME / somonについて

somonについて

作家紹介

 プロフィール

somon 代表

高橋  紀之    Noriyuki Takahashi
1975年生まれ  神奈川県横浜市 出身

高橋紀之

高校生の頃、アメ横で外人が路上で売っていたシルバーアクセサリーを購入したのが始まり。
気に入ったアイテムを求め、色々探してみるけど自分のほしいデザインがなかなか見つからない。(その頃インターネットなんて便利なモノはなくて、渋谷原宿アメ横など店舗を回る) やはり「自分で作ってみたい」と思ったのが、モノ作りの世界に興味を持つきっかけ。
大学卒業後、一般企業(アミューズメント系)に就職したものの、「どうせ身を粉にして働くなら、自分の好きな事に人生をかけたい!」
と思い退社。 モノ作りの道へ。

2003年
若い頃に抱いていた「自分で作りたい」を実現させるため、その頃代々木で彫金教室をやっていた「工房花唐草」で学び始める。
働きながら週末に彫金とwaxの基礎を習得。
シルバーブランド「karasu」として立ち上げ、イベント出店や雑誌掲載を経験。

2005年
仕上げ技術の向上を目指す。 大手宝飾ブランドの下請けの「磨き屋」に転職。1日中プラチナの結婚指輪を磨き修行の日々。

2006年
加工・経営の勉強の為に、職人さんが営む繁盛する宝石店で働き技術を磨く日々。

2008年
再び「工房花唐草」に戻り、今度は商品製作を担当、シルバーアクセを製作する日々。ブランディングを学ぶ。

2009年
工房を借りながらシルバーブランド「karasu」の製作販売活動に専念。 委託販売やイベント出店など。

2012年
天然石の美しさに目覚め、作品構成を宝石メインに路線変更。 10年頑張ってきた「karasu」を一旦休止、
ジュエリーブランド「somon」を立ち上げ。

2014年
ご縁があり、横浜赤レンガ倉庫で行われる年に2回の「ミネラルショー」に出店。

2016年
横浜にて工房を設立。